注文前の基礎知識|早めに良い業者を探してtシャツプリントを依頼する
女性

早めに良い業者を探してtシャツプリントを依頼する

注文前の基礎知識

棚に入っている服

tシャツの納期は相談をすると調整してもらうことができます。急に必要になった場合は、作成を諦めてしまうことが多いですが、まずは相談をしてみましょう。もしかすると、ご希望通りに日時に届けてくれるかもしれません。お急ぎの場合だと注文をしてから5~7日後には完成します。しかし、デザインのイメージ図作成なども行なわなければなりませんから、実質はもう少しかかると思っていた方が良いでしょう。
tシャツのプリントは基本的に1枚からでもできます。しかし、1枚だと単価が高くなりますから、値段を抑えたいなら大量注文が最適です。クラスtシャツや部活tシャツなどは、一度の注文でたくさん作ることができますからコストパフォーマンスが良いでしょう。業者によって値段に違いがありますから、事前に確認しておいてください。

tシャツの支払い方法は銀行振込や代金引換など色んな方法があるので、払いやすい方法を選択しましょう。銀行振込の場合は、商品を発送する前日までに行なわなければなりません。もしも、入金の確認がとれなかった場合は発送されないため注意しましょう。代金引換の場合は配達員にお支払いをするだけです。
事情によりtシャツの作成をキャンセルする場合も出てくるかもしれません。加工やプリントなどのオリジナル注文をした場合はキャンセル費用を自己負担しなければなりません。キャンセルの目処が立っている場合は、早めに相談するようにしましょう。キャンセルのタイミングが早ければ早いほど、負担額を減額できます。